直線上に配置
【カシオペアで行った札幌の旅】    

北への旅 1日目其の1
2006.06.02
大宮にて今回の旅のメイン「カシオペア」に乗車。
思ったより広い室内、トイレ・テレビ尽きだ。
荷物を整理して、ビールを1口、これで仕事ともサヨナラ!
いよいよあこがれの「寝台列車の旅」が始まる。
1時間程で食事のアナウンスがあり、これも楽しみの1つ「フランス料理のフルコース」
ワインで乾杯して、記念写真をパチリ。
北への旅 1日目其の2
2006.06.02
ラウンジで暮れて行く景色を眺めた。時々流れていく街の灯りが、少し淋しく感じる。
踏み切りを通過する度に「チンチン・・」と鳴る警笛の音が、何故か過ぎ去った懐かしさを思い出す。
明け行く景色が観たかったけど、寝過ごしてしまった。
札幌に向かう、雄大な景色を車窓に眺めながら
アッという間に「カシオペア」の旅は終わりに近づいた。
札幌・小樽 其の1
2006.06.03
30年前新婚旅行できた、思い出の場所に行ってみる。
ポプラ並木も、少し数は減ったが健在だった。
北海道庁舎から大通り公園まで足を延ばす。公園では名物の「とうもろこし」にかぶりつく。
あの時もここで「とうもろこし」を食べたっけ・・でも、2人共ずーとずーと若かった。今は、口の周りに付いたとうもろこしを、妻に取って貰ってる。
思い出の札幌も、30年前と随分変わっていた。
札幌・小樽 其の2
2006.06.03
ホテルも運河のそばの「ノルド小樽」30周年記念という事で、ホテル側で、最上階の海の見えるDXツインを取ってくれた。
ガス灯の灯った運河を散歩して、倉庫のレストランで夕食。魚介類のあぶり焼きと、小樽ビールでお腹が一杯になった。
ホテルの最上階のラウンジで、カクテルとバーボンで夜景
を楽しみながら、小樽の夜が過ぎていった。


  小樽「北一硝子」で購入した
  ステンドグラスのスタンドです


トップページへ戻る 旅・ドライブ目次

直線上に配置
Copyright (C) Taka's web site 峠の我が家 All rights reserved.