直線上に配置

【信越トレイル「希望湖」散策 2006年10月29日(晴れ)】

斑尾高原は我が家から1時間程の場所、結婚したばかり2人でスキーに行った。最近、此処を拠点に関田山脈に通ずるロングトレッキングコースが整備された。何時かゆっくり歩いてみたいと思っている。
子供達と以前よくキャンプした斑尾大池から、すっかり紅葉した山間の整備された林道を抜け高原の中心地に、ビジターセンタ「山の家」に寄って情報を仕入れる。


大池付近の紅葉

毛無山への入り口

ゆっくり散策

紅葉の中を

希望湖の駐車場に車を止め、毛無山トレイルまで行ってみる事にする。杉林を抜けると暫しの急登、青空に紅葉が映えて綺麗だ。緩くなった登山道になると、平凡な頂上が待っていた。飯山方面に切開きがあり景色の開けた所で休息をとる。2人でのんびり遠くに千曲の流れを眺め、霞の中に志賀の山々を指差し時間をを過ごす。


眼下に千曲川

紅葉の間の希望湖

希望湖から斑尾山


アルパの演奏

湖の演奏会

暮れ行く希望湖

往復1時間程の散策を楽しみ、再度希望湖に戻ると太鼓の響き、笛と三味線の音。ハーブを小さくした楽器アルパの演奏をやっていた。草の上に寝転び演奏を楽しむ。アルバの心地よい音色で何時の間にか寝てしまった。時がゆっくり流れていく、空白の時間が心を癒す1日だった。 

トップページへ戻る 旅・ドライブ目次

直線上に配置
Copyright (C) Taka's web site 峠の我が家 All rights reserved.