乗鞍ラストラン 2008年6月28日(土)晴れ

トップページへもどる 
メンバー :
  こばちゃん、あのまろっち たか
山・スキー目次 
動画へGO!⇒
 ハイクアップ  あのまろっち  こばちゃん
yukiyama

6月初めに蓮華大沢で板納めをしたはずなのに、バーゲンで兼用靴を購入してしまい、これは何が何でも試さなくてはっ!
5月の連休のハクノリ山スキーデビューを果たした「あのまろっち」を誘うと「行きた〜い!」の返事。
もう一人何時までも板納め出来ずいる、こばちゃんに引導を渡して成仏させてやるのも相棒の愛情だ。
こうして3人三様の思惑で乗鞍岳ラストランは決まったけど、梅雨の天候は不安定。
「雨だったら無しだよ」せっかく休みを取ったあのまろっちには悪いけど・・・
天気予報に前日まで振り回されたが、朝起きると好天の兆し、かぐや姫の願いが天に届いたか!?

乗鞍3本滝駐車場
乗鞍三本滝駐車場 7:50am

あのまろっちをピックアップして、気になる全米女子オープンの話をしながら、予定の時間にこばログに到着。

最近運転はどうも気が進まない、年のせいかな〜。ボクは車の提供者なんだからと半強制的にこばちゃんにお任せする。
乗鞍高原に入り三本滝に着くと青空が拡がる。貴重な梅雨の中休みを当てるなんて「これは誰の行いが良いの?」
明日は「天空マラソン」でバスは休止のようだし、其の割には以外と登山者も少ない。



ただ今準備中
ただ今準備中
唯のオヤジとかぐや姫です
唯のオヤジとかぐや姫です
バスで肩の小屋口へ
バスで肩の小屋口へ 8:18am
これも唯のオジンとかぐや姫です
これも唯のオジンとかぐや姫です 9:20am
今期2度目の山スキーです
今期2度目の山スキーです

位ヶ原山荘を過ぎると、乗鞍山塊の絶景が車窓に迫ってくる。

富士見岳の中腹からは雪が繋がっているようだ、下山は此処を滑り降りよう。

大雪渓は稜線よりかなり後退したみたいで、剣ヶ峰への直登は無理か。


こば教官の講習中です
こば教官の講習中です
うん!別行動かな〜?内心期待
うん?別行動かな〜?内心期待
頑張ってます!
頑張ってます!
この写真絵になりますね〜
この写真絵になりますね〜
こば教官のシゴキ中です(嘘)
こば教官のシゴキ中です(嘘)
肩の小屋口から、前面に広がる広大な大雪渓をハイクアップ。
「2週間前より大分雪が消えた」と言うこばちゃんに、あのまろっちの講習をお願いして、ゆっくり登る事にする。
途中立ったままでの小休憩をとり、最後の稜線への急登にかかる。
何時の間にか肩の小屋も眼下になり、登山道を歩く登山者の姿も近くに迫ってくる。
時々「キャ!」と可愛い声に振り向くと、スリップであのまろっちが倒れている。
さすが今日の相棒は優しい、心配そうに後ろで声をかけている。

稜線間近です
稜線間近です
やっと笑顔です
やっと笑顔です 10:20am
1時間少しのアルバイトで朝日岳と蚕玉岳の鞍部に到着「いや〜今日のあのまろさんは頑張りました」
水を飲みパンで空腹を満たし、暫し眼下の唐草模様を見ながら大休憩といきましょう。
先行したスキーヤーが「今日は3本位かな〜」と最初の1本を滑り降りて行く。
最終バスが出るまで、こうして登ったり滑ったりするみたいだ。
「あのまろっちも如何?」と聞いたら「パス、パス・・・パスっ!」と顔の前で手を振った。

稜線でツーショットの写真を要求
稜線でツーショットの写真を要求
剣ヶ峰が近づきました
剣ヶ峰が近づきました
これが最後の登りだよ
これが最後の登りだよ
3000m以上のピークは僕も久しぶりで4年前の槍穂以来だ。「さ〜30数年振りの乗鞍のピークを踏もう」

新調の兼用靴にキズを付けない様、用心しながら歩くが、数回程岩に強くぶつける。


3人の記念写真です
3人の記念写真です 10:45am
超ビギナーとベテラン
超ビギナーとベテラン
ピークで記念写真をお願いしたのが、日本百名山最小年記録を目指す美輝ちゃん(9才)とご両親でした。
僕らの前を歩いていたけど、とてもしっかりした足とりで、最初は子供だと思いませんでした。

奇しくも超ビギナーのあのまろっちと、ベテランの風格を備え始めた美輝ちゃんのご対面となりました。

百名山を目指す美輝ちゃん家族
百名山を目指す美輝ちゃん家族
あっちの山
あっちの山
こっちの山
こっちの山
向うの山
向うの山
あのまろっちです
あのまろっちです

今日は風もなく暖かい、のんびり頂上の景色を楽しみ、お待ちかねの滑降とします。
動画を撮りながらの滑降だけど、1時間以上の登りが数10分で終わってしまう。
でもこれが良いのだ、苦しい登りがあるから滑りが一段と充実する。
もっとも、こう滑りたいと思っても、殆ど後の祭りで一瞬の間に終わるけどね。
終盤の縦溝は、ちょいと嫌らしい。「これは腰にくるな」と思ったら、次の朝からギックリ腰になった。
スキーとなるとあのまろ
っちも水を得た魚のよう、苦しい登りの事なんか忘れてるみたいだ。

こばちゃんです
こばちゃんです
肩の小屋口に向って
肩の小屋口に向って
滑り降りた大雪渓)am11:48
滑り降りた大雪渓 11:48am
パッキングの講習中です
パッキングの講習中です
富士見岳に向います)am12:13
富士見岳に向います 12:13am
撮影を要求されました
撮影を要求されました

1本目の滑降を終わり、除雪されたバス道を富士見岳の中腹まで歩き、ビールと簡単な食事をとる。
最終バスの2時50分までのんびりできるので、3人でスキーの雑談。

こんな日は本当に気持ちが良い、雪と戯れ下界を眺めてると浮世の事など忘れてしまう。
さ〜今シーズン最後の滑りと行きましょう。「こばちゃん、これがホントに本当のラストランですよ」

後ろに遠ざかる乗鞍山塊を背に、位ヶ原山荘に向って今期最後の滑降でした


同じく命令されました
同じく命令されました
仲良くビールで乾杯です!
仲良くビールで乾杯です!
僕も要求して命令した写真です
僕も要求して命令した写真です
ラストランです
ラストランです
位ヶ原山荘を目指します
位ヶ原山荘を目指します
ホントに?ラストランですよ
ホントにラストランですよ
仲良し3人組みたいだな 1:46pm
仲良し3人組みたいだな 1:46pm
この一杯が止められないのよ〜
この一杯が止められないのよ〜
又撮影を要求されました
又撮影を要求されました
少しほろ酔い状態ですね〜
少しほろ酔い状態ですね〜
サヨナラ 乗鞍ラストラン
サヨナラ 乗鞍ラストラン
こばログ宴会中
こばログ宴会中

<追記>
満足のラストランの3人を、こばログで待っていたのは大阪のみいさん夫妻でした。思いがけないサプライズに、ブログで知っていた「あのまろっち」も大喜び。
始まったのが、もちろん宴会ヶ岳、僕は運転手なのでお酒はご法度(涙)シラフでカラオケ、ちょいと苦手ですが一曲だけ歌いました。(場違いの歌でした)こばちゃんは、もう購入したカラオケセットが使えるので大はしゃぎです。ご機嫌に美人二人とデュエットしてました。(あ〜あ!うらやましな〜)


仲良し夫妻のカラオケ中です
仲良し夫妻のカラオケ中です
デュエット?中です
デュエット?中です

今期最終となるラストランは、思いがけずも不思議な3人トリオで目出度く終わりました。
でも楽しい1日でしたよ。やはりこばちゃんと野郎二人だけじゃあ色気が無さ過ぎる。 あのまろさん、こんなオジン達に付き合ってくれて有難う。
でも、こうして人と人の輪が拡がっていけば良いですね、又来期はよろしく!スキー仲間の皆様、今期はありがとうございました。来期も元気にお逢いしたいです(4ヵ月後に)。


このページのトップに戻る  

直線上に配置

Copyright (C) Taka's web site 峠の我が家 All rights reserved.