yukiyama
雪山交流会&根子岳山スキー 2008年3月1日〜2日

トップページへもどる 
参加者 :
雪山交流会 長山協東北信支部各山岳会 総勢21名
山・スキー目次    根子岳山スキー こばちゃん みいさん まっちゃん むらちゃん
    カモシカ永井さん MIMORIさん&ARAI氏 たか
    長山協東北信支部各山岳会員岐阜軍団

動画はこちら>>アメブロでどうぞ!

長山協の懇親会
長山協の懇親会

中条山岳会新人の二人
中条山岳会新人のお二人

3月1日(雪)

仕事の都合で午後4時過ぎの出発になるが、降り続いていた雪も菅平に向う頃には何とか止む。

すでに受付は終わりこばちゃんが玄関にいたので、久々の挨拶を交して部屋に直行。

本日山岳会初デビユーのみいさんまっちゃん。何と嬉しい事にカモシカ永井さんも参加です。
2ヶ月しか経っていないのに、何故か懐かしい。多分山と暫く離れていたせいだろうか。

食事時にはむらちゃんも現れ、懇親会は他の山岳会メンバー共大いに盛り上がる。

部屋に帰ると、これぞ宴会ヶ岳も最高潮。人に言えないけど規則も・・・・(無)。

ダウンして寝ていたら、無理やり起こされ宴会ヶ岳のピークに引き上げられた。
・・・・・・・・・・・恐るべし!今期の新人二人は。

翌朝は前夜の悪行を後悔して、トイレ掃除を黙々とやりました。

永井氏
ゲスト参加の永井氏
部屋で盛り上がる
部屋で盛り上がる
師弟関係?
師弟関係らしいが・・・
大物新人
中条山岳会大物新人

3月2日(晴)

雲が切れ青空が拡がる中、奥ダボススキー場のゲレンデトップに移動。

久々の好天
久々の好天
一休みでくつろぐ
一休みでくつろぐ

今日、山スキー初デビューのカモシカ永井さんの仲間も無事顔合わせ。
僕より先輩だけどさすが永井さん、慣れぬハイクを力で登ってくる。
パタンパタンのスキーの音で「これは疲れるぞ」と思ったら「たかちゃん、息がアガル」
避難小屋の上部で一休み。北アルプスが綺麗に雲海の上に見えている。
今年に入っての、長い体調不良が嘘のように治ってる。 やっぱり、「山やは山で不調を治せ」が本当なのかも。


飛ばしそうなまっちゃんを押さえ込む為、僕がトップを行く事にする。 みいさんが大分荷を重くしたけど、今日はハチマキもしないので諦めたようだ。
モンスターが現れると、頂上も直ぐそこだ。俄然元気の出るカモシカさん。 今期は営業無のヘリポートを通り、少しの急登で見慣れたピークに。

ジジ軍団予備軍
ジジ軍団予備軍
ジジ軍団にはチト早い?
ジジ軍団にはチト早いのでは・・・
北アをバックに
北アをバックに
ジジ軍団CLとMIMORI姫
ジジ軍団CLとMIMORI姫
MIMORI姫とARAI氏
MIMORI姫とARAI氏
姉弟関係?
姉弟関係らしい・・
モンスターを撮る女王様
モンスターを撮る女王蜂と師匠
みいさんとハイタッチ
何時も絵になるハイタッチ

少し遅れて、こばちゃんをシンガリにMIMORIさんARAI氏も到着。

久々のみいさんとのハイタッチを交し感激です。

四阿山も綺麗に見え、横に真っ白な浅間山が顔を出す。

長山協の記念写真を撮り終え、早速宴会ヶ岳のテーブルを作る。
持ち寄った食料を調理し、歓談しながら宴会の始まり。 風も無く暖かい青空の下での宴会ヶ岳は本当に楽しい。 むらちゃんの仲間も寄り、飛び入りも入り和気藹々の楽しい一時が過ぎて行く。

中条山岳会とゲスト
中条山岳会とゲスト
長山協メンバー
長山協参加者のメンバー
宴会ヶ岳乾杯!
宴会ヶ岳乾杯!
ジジ&孫関係?
ジジ&孫関係かな?
賑わったピークも終わり・・・
賑わったピークも静けさに戻る
海老の尻尾の小尾根
海老のシッポの小根子


さあ〜今日は、TOKIOさんお勧めの北西斜面を始めて滑る。 風雪で凸凹の尾根を滑り降り、若干登って小根子岳のピークに達する。
無木立の白いバーンを、メンバーがこばちゃんの後を追って滑り降りる。
まだまだパウダーが残っていて、すこぶる気持ちが良い。

ヘリコースと平行に移動しながら、アンテナの見える辺りからトラバーしながらコースに戻る。ヘリコースはうんざりするほどの荒れた凸凹の斜面が待っていた。
次回は是非、右手に見えたゴルフ場から峰の原に滑り降りてみたい。
初デビューの
カモシカさんも満足そうな顔でゲレンデトップにやって来た。

新雪に散るカモシカ
新雪に散るカモシカ

転倒虫を撮るこばちゃん
転倒虫を撮るこばちゃん
四阿山を後ろに
四阿山を後に滑り降りる
無事帰還で記念写真
無事帰還で記念写真
ここ3年程は慣例になった雪山交流会、今回はみいさん&まっちゃんの山岳会新人として初参加。 山好きが集まるので、すぐ打ち解けて話題に花が咲く。
そして、同年輩のカモシカ永井さんの山スキー初デビュー。山・マラソン・スキーとカモシカさんの果てし無き挑戦には唯感動です。「肉体は老いても、精神は老いていない」まさしく其の通りの生き方をしてます。
今年に入ってからの長い体調不調から、やっと明りが見え始めた楽しい1日でした。
ご一緒の皆様有難うございました。

  *一部写真はこばちゃん・みいさんの物を借用しました。


このページのトップに戻る  

直線上に配置

Copyright (C) Taka's web site 峠の我が家 All rights reserved.