「栂池天狗原」山スキー 2007年12月2日(晴れ後曇り)
メンバー :みいさん&まっちゃん、むらちゃん、こばちゃん、たか


動画へGO!

みいさん みいさん

いよいよ今シーズンの山スキーの幕開け、今年はどんな出会いが待ってるのかな。 先週は「志賀熊の湯」で軽くゲレンデ練習だったけど、やはり雪山が恋しい。
こばちゃんのお誘いだけど、前日の宴会ヶ岳は仕事で欠席。でも山スキーは行かなくては。
そう言えば、夢の中でもスキーの夢を見ていた。これはかなり重症だな。 目覚まし時計を忘れたけど、寝坊する事無くピッタリ6時の起床。

ゴンドラで栂の森へ
ゴンドラで栂の森へ
こばログにやってくると、すでに皆は準備してる。
「あれ、2日酔いでも無さそうだ」・・・これは昨夜の宴会ヶ岳は控えたのかな?
本当は2日酔いでもがき苦しむ姿を見たかったのにあてが外れた。
途中むらちゃんが、ルートから外れてとんでも無い山の中に入って行くアクシデントはあったけど、 無事、八方のゴンドラ乗り場にやってきた・・・けど強風の為ゴンドラは運転待ち。

「他に行きまへんか?」の待ちきれないまっちゃんの言葉で、急遽栂池に予定変更。
5月以来の栂の森にゴンドラでやってくると、そこそこの積雪がある。 乗り放題¥2,500の券で、1本のリフトを乗り林道の取り付き場所に移動。
シールを貼って、緩やかな林道を自然園に。前回は風邪でこの辺りから胸が痛かったのを思い出す。 今日は快調で、身体がウズウズするほどだ。

早大小屋
早大小屋
白馬、小蓮華が見える
白馬・小蓮華が見える


暑がりやのまっちゃん
暑がり屋のまっちゃん

いつも元気なみいさん
何時も元気なみいさん

沢はまだ埋まらない
沢はまだ埋まらない
早大小屋で、暑がりのまっちゃんは早くも半袖になってる。

前方に青空が拡がり、小蓮華白馬が白く輝いている。

藪に阻まれる
ショートカットで藪に絡まれる
途中ショートカットしたけど、沢が埋まらず藪の中を這いずり回る。

まっちゃんが沢を踏み抜きもがき苦しんでると、FさんJr達と偶然の出会い。


「挨拶どころじゃあないんだ」
のまっちゃんをほったらかし、林道の上下で暫し歓談。
少し休憩で和む
少し休憩で和む

なんとかまっちゃんが沢から脱出して、成城小屋の上部で休憩を取る。

笑いが止まらないこばちゃん
笑いが止まらないこばちゃん
こばちゃんはもう嬉しくて笑いが止まらない、本当のスキー馬鹿だとつくづく思う。

天狗原にハイクアップ
天狗原にハイクアップ
まだ雪で埋まり切れない藪の天狗原の斜面をハイクアップ。
10cm程の新雪が乗り、シールが良く効き快調に天狗原に到達さすが此処まで上ると風が強い。

想いに耽るむらちゃん
想いに耽るむらちゃん


みいさんが絵になる

だいぶ上がったけど
だいぶ上がったけど
ハクノリは雪煙が舞い上がっている。
時間も遅いし雪も舞い始めたので、本日は此処までとする。
天狗原の祠に今年の安全を祈り、記念写真を撮り滑降に入る。 やはり山スキーは楽しい。
ワイワイ言いながら動画を撮り自然園に下る。
自然園で遅めの昼食、まっちゃん持参のビールを分けて貰った。
天狗原に到着
天狗原に到着

真っ白なハクノリ
祠で記念写真
祠で記念写真
自然園目指してGo!
自然園目指してGO!

我等の女王みいさん
我らの女王みいさん

やさしく豪快なまっちゃん
優しく豪快なまっちゃん

貴公子むらちゃん
貴公子むらちゃん

スキー馬鹿のこば師匠
スキー馬鹿のこば師匠

今日は質素な宴会ヶ岳
今日は質素な宴会ヶ岳

楽しく遊んで頂いた栂池の山々
楽しく遊んで頂いた栂池の山々


山スキーを覚えて3年目に入ったけど、ますますその魅力に取り付かれていく。
スキーばかりでなく、こんな素晴らしい仲間達とワイワイ言いながら楽しむのが好きなのかも。
1年が万全の健康でいられるのは、年令と共に難しいかも知れないけど、今シーズンも自分なりの楽しみ方を作り上げたいものだ。

このページのトップに戻る  

直線上に配置

Copyright (C) Taka's web site 峠の我が家 All rights reserved.